<<prev entry | main | next entry>>
 

アビシニアン系の子猫を保護!

0
    友人が働いているお店の前に捨てられて、お店の方が保護しているそうです。




    この子たちは幸い容姿に恵まれているので、きっとすぐに貰い手は見つかるでしょう・・・。

    じゃ何でブログに載せたかって?




    ・・・可愛いから(´ω`*)ポッ




    まだハッキリ貰い手が決まったわけではないので、
    もし終生可愛がってくださるという方がいましたらご連絡ください。
    現在保護している場所は道南です。
    子猫の体力も考慮して、できれば近郊の方にお願いしたいと思います。
    よろしくお願いいたしますm(_"_)m



    このように動物を遺棄する行為は立派な犯罪で、本来であれば警察に届けます。
    猫は受胎率が大変高く、放っておけばネズミ算式に増える動物です。
    保健所では繁殖期になると毎日のように子猫が持ち込まれ、
    目も開かないうちに命を絶たれる子も少なくありません。
    このように短い生涯を人間の手によって終える子が一向に減らないのは
    猫が悪い訳ではなく、避妊去勢をしていない猫を放し飼いにし、
    生まれた子供を気軽に遺棄するモラルの低い飼い主が減らない事も原因の一つです。

    保護団体、保健所ではこうして「いらない命」として捨てられた子猫たちがたくさんいます。
    猫を迎える事をお考えの方は、ペットショップに「動物を買いに行く」前に
    今一度、誰にも知られず生涯を終える子猫たちの事もお考えいただけたらと思います。





    8/7追記

    おかげさまで子猫は2匹ともお家が決まりました!
    皆様のご協力ありがとうございましたm(_"_)m



    JUGEMテーマ:ペット


    ↓みなさまの〜清き一票をぉ〜!
    にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
    にほんブログ村
    author: ヒトミ
    独り言 | permalink | comments(0) | -
     
     
    Comments:
    Leave a comment:






     
    Admin: Login
    Meta: RSS1.0, Atom0.3
    ホームページ: