<<prev entry | main | next entry>>
 

世界恐慌と異常気象

0
    お金持ちの代名詞(?)ドバイの経済が破綻しつつありますね。
    わざとやったとしか思えないような世界の不況っぷりですが、ウチの父が言う所の世界恐慌はすでに始まっている感じがしますねぇ。
    バブルの時、あんなにあったお金たちはどこへ行ったんだろう・・・って思います。

    不況だからお金が無いと考えると、そうなのかも・・・って思いますが、
    タダの紙切れだと考えると納得が行かないヒトミさん。
    紙切れが消滅するの?しかも大量に?

    物価がアホみたいに上がってる訳でもないし、誰かが豪快に燃やしてるとかとかじゃない限り、一万円札が消えてなくなる訳ないんですよねぇ・・・どこかで誰かがうまくやってるんでしょうか。
    どこかにしまってあるのかな?
    マネー自体は国外に逃亡したのかもねって思えますが、お札はどこへ行ったのでしょうね。

    最近は株券も目で見えるものでは無くなったそうで、お金だってカードとか電子マネーとかに変わっちゃって、なーんかお金がどんどん消えている感がぬぐえないワタクシ。
    誰かに騙されてない?大丈夫?って気持ちになります。
    ヒトミの頭の中では、悪い人が大きな掃除機を持ってお金を吸い込んでいるイメージがあります(笑)
    電子マネーなんて、いつ消えるかわからないお金だよね|ω・`)

    一方で、今年の秋頃だったかな?知床でブリがたくさん水揚げされたというニュースを見ました。
    そして北海道だけのニュースだったかもしれませんが、12月に入ってから、やっとシャケが川を上ってきたとか。
    長い事北海道に住んでいますが、12月にシャケが上ってくるなんて初めて聞いた。ありえんだろうと思いました。

    ウチの怪しい父のなんちゃって予言?では近い将来、温暖化も最高潮に盛り上がり、コレラが蔓延し魚を食べる事は出来なくなるそうです。
    今のうちに食べとけ〜だそうです(^^;)

    12月中旬になった現在の北海道、今日は雨でとても暖かく我が家はストーブもつけていません・・・10℃くらいあったと思います。
    例年ならストーブをつけても寒く、結露した窓が凍りつき容赦なく銀世界のはずなのですが・・・。
    やはりおかしいです。
    美味しいお米が育たないと言われていた北海道で品種改良の成果ももありますが、とても美味しいお米が採れるようになりました。
    喜んでいいのか悪いのか・・・そのうち北海道で採れているものが採れなくなる日が来るのではないかと思います。

    北海道だけではなく、毎年当たり前に食べる事が出来た旬の物が段々と食べられなくなるのではないかと思います。

    ウチの怪しい父の話では、アレコレ起こる出来事はフォトンベルトやアセンション(次元上昇?)と関係がある物もあるらしいのですが、ワタクシは半信半疑です。
    アセンションで検索するとアレコレ出てくるのではないかと思いますが
    ワタクシ自身、知識が無いですし微妙な話なので参考になるサイトさんは紹介出来ません。
    だってデマだったら責任取れないし|_-。)
    気になる方はご自分で調べてみてくださいね。

    フォトンベルトやアセンションの話は、ワタクシ的には混乱した世の中に絶望した人が作った夢物語のような気もしますし、そうであって欲しくないという気もします。
    FFじゃないけどさ、生きるためには多少なりと夢とか未来への希望が必要なんだよね。
    信じる信じないとかじゃなくて、信じたいなぁ〜って思う弱いワタクシでした。

    ま、怪しい話は別として、何があっても混乱してパニックになって自分を見失わないよう心構えだけはしておきなさいよ。という事と解釈してますが、ちょっとした事でテンパるワタクシ・・・コレがなかなか難しいのですなぁ。
    ↓みなさまの〜清き一票をぉ〜!
    にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
    にほんブログ村
    author: ヒトミ
    微妙な話 | permalink | comments(0) | -
     
     
    Comments:
    Leave a comment:






     
    Admin: Login
    Meta: RSS1.0, Atom0.3
    ホームページ: