TRICK劇場版3

0
    時代遅れでハマりにハマったTRICK。
    まさかもう出ると思っていなかった劇場版3の放映が決まりましたね。
    24.25日の撮影のエキストラをHPで大量に募集していた模様ですが、クリスマス・・・に集うファンが・・・いるだろうなぁ絶対に(笑)

    いやー、今夜辺り撮影してるんでしょうねぇ。
    近かったら私も応募してたなぁ。上田次郎(阿部寛)のデカさを肉眼で確認してみたかったです(^^)v

    映画も楽しみですが、回を重ねるごとに勢いがちとなくなってきた感も否めないTRICKですが、面白い作品を期待しております。
    ↓みなさまの〜清き一票をぉ〜!
    にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
    にほんブログ村
    author: ヒトミ
    映画っていいものですねー | permalink | comments(0) | -
     
     

    HACHI 奇跡の犬

    0
      アメリカ版ハチ公が映画になるとか。
      とてもいい話だけに、どこまで壊さないで作ってくれるのか
      ハチ公に涙した一日本人としてはとても気になるところです。

      アメリカに渡るとどんな犬でも骨太で頭が大きくなると言われがちですが
      秋田犬も見事に変身を遂げました。
      今ではジャパニーズアキタとアメリカンアキタに分かれるとか・・・。
      とても同じ犬種には見えませんものね。

      私は、どこか淋しげな目をした、わびさびを感じる秋田犬が大好きです。
      キングオブジャパニーズと言っても過言ではないかと。
      今回、アメリカ版ハチ公が出来ると聞いて、まさかアメリカンアキタでやるのか?と思いましたが、どうやら日本の秋田犬のようですね。
      結構忠実に再現している・・・と思って良いのかしら?
      昔映画になったハチ公物語でもかなり斜めから見ていたワタクシですが・・・。
      ビデオ持ってるけど(結局好きなんじゃん)

      どうせやるなら日本のお話としてやって欲しかったなぁ。
      中途半端にアメリカナイズされるのは好かんです。
      リチャードギアはカッコいいけど(笑)

      エサをもらうために来ていたとか、その辺をうろついていただけだったとか・・・ハチ公もいろんな説がありますが、私はオーナーを一人と決めて一生ついていく日本犬の代表選手のようなこのお話を美しい心を持った日本犬のお話として大事にしていきたいと思います。

      あの話をアメリカ版にするのはとても難しそうな気がしますがねぇ。
      ↓みなさまの〜清き一票をぉ〜!
      にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
      にほんブログ村
      author: ヒトミ
      映画っていいものですねー | permalink | comments(0) | -
       
       

      EARTH

      0
        今日、EARTHという映画を見ました。
        シロクマに始まってシロクマに終わる・・・色々考えさせられる映画でした。
        とてもキレイな映像と、次々に出てくる「ホントなの?」と思わず言ってしまうような光景に驚きました。

        シロクマの赤ちゃんメッチャクチャ可愛かったです。
        地球はまだ青くてキレイな星なんだなぁ。。。厳しくて美しい風景はまだあるんだなぁと今更ながら感動。
        そして、ここでボンヤリDVDを見ている自分が情けないような気分にもヽ(-ω-;)

        想像していたよりもかなり厳しい内容になっていて、
        大人もそうですが、子供に見てもらいたい映画かもしれませんね。
        残酷なシーンは上手くカットしているしね。
        どの動物も必死で生きていると言うのがとても伝わってきました。
        必死で生きているのは人間も一緒ですけど、生きる事に必死かと言えばそうでもないかも・・・ね。
        とりあえず明日ライオンに食われる心配とか無いし。
        死なないために必死になった事ってあんまりないかも。
        動物も人間も、今しかない命を懸命に生きている姿は、どんな芸術よりも美しいものなのですなぁ。。。なんて、ガラにもなく言ってみたりして(笑)

        今現在、1万6928種の動物が絶滅危惧種に認定されているそうです。
        1万6928匹じゃないですよ。。。種類です。
        その中にはゴリラやチンパンジー、トラやアフリカゾウも入っています。
        トラやサイなんかは、もう15年以上前から絶滅が危惧されていて、その当時からすでに自然繁殖が可能な絶対数は足りていないと言われていました。
        もう人間が手助けしないと絶滅してしまうのかもしれませんね・・・頭数が少ない=血が濃いって事になっちゃうから手助けしてももうダメかも。

        ちょっと偏った考えだとは思いますが、重い罪を犯した人にはこのような動物達を守る現場で働いてもらって、命を守って繋いで行くことの大変さや重大さをイチからお勉強して頂きたい。と思う。

        なんてヽ(-ω-;)

        今夜は猛烈に降る雪を見ながら、遠い北極の白いクマさん達に思いを馳せたいと思います。
        ↓みなさまの〜清き一票をぉ〜!
        にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
        にほんブログ村
        author: ヒトミ
        映画っていいものですねー | permalink | comments(4) | -
         
         

        クローバーフィールド

        0
          こんな時間までクローバーフィールドを観てました。
          一言で言ったら・・・疲れた(-"-;;)

          まだ観ていない方はネタバレもあるかもしれないのでご遠慮くださいねっ。
          エンディング知っちゃったら全然面白くないかもしれないしねぇ。


          以下ネタバレっぽいので、続きを読む方は文字を反転して読んでおくれやす。



          手カメラで撮ったような映像で臨場感がすごくって・・・映画館で観なくて良かったと思わせる画面の揺れぶりでした(笑)パーフェクトストームでも思いっきり酔って大変だったので、アレは絶対酔ってた。
          前半は前フリが長くて「何の映画だったっけ?」って感じでしたが、途中からいきなりペースが速くなって、駆け抜けるようにエンディングへ。

          エンディングと言ってもねぇ・・・今までの苦労が水の泡な感じ(^^;)
          最初のシーンで何となく「・・・全滅だな。」ってわかっちゃったしね。
          でも全員助かってハッピーエンドだったら、あの気持ちいくないの怪物のインパクトが薄れる感じもしなくも無い。
          でもちっこい怪獣は・・・アレはいらないかね。
          噛まれた後も何かある別の恐怖的な雰囲気を出したいがために作ったんだろうけどね。デカイのに噛まれたらひとたまりもないし。
          デカイ怪獣から剥がれ落ちてちっこい怪獣が生まれてくるシーンは、FF10の”シンのコケラ”に似てたなぁ。

          ちょっとホラー的な要素が入ってて私はあまり好きじゃないんだけど、何か嫌いになれない感じも残る映画でした。
          謎が多い映画だし何やら小ネタもネット上で出回っているらしいので・・・そこも気になる。
          臨場感と言うか手に汗握る感じとか、観た後に残る妙な余韻が凄かったかな。
          ってか、見てる最中に雨が降って雷がドンパチし始めて、何か違う臨場感があった(笑)
          妙に静かなシーンとかでリアルにドーン!って鳴るとやっぱりビックリするし(^^;)

          最後のシーンには何か凄いものが写っているという話も。

          もっと気になる方は、こちらのブログに詳しく載っているので、一度見たらいいかもしれませんねっ。
          コピーして行ってみとくれ。

          http://blog.goo.ne.jp/kame_usagi/e/fabc231c659e23adf4c18602279212a4
          ↓みなさまの〜清き一票をぉ〜!
          にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
          にほんブログ村
          author: ヒトミ
          映画っていいものですねー | permalink | comments(0) | -
           
           

          FF撮腺

          0
            映画っていうか・・・CGムービーなんだけど。
            元々ゲームからできたムービーなので、マニアなお話といえば
            マニアなお話ですが。
            わかる人にはわかるけど、わからない人にはホントのホントにつまらないお話になっております・・・ご了承ください。。。

            いやしかし、ゲーム会社が作ったCGムービーだが、
            そのクォリティの高さは群を抜いており、ベネチア国際映画祭にも
            2年連続でお呼ばれするほどのすごさだそうです。
            作品DVDのコメンタリーを聞くと、やはりかなりの世界観とこだわりを持って製作しているようで感激しました。

            ゲームなのに、この音楽を聴くと胸がキューっとなるとか、懐かしいなぁ・・・ってちょっと切ない気分になるのはFF擦名作だったからでしょうか?私だけか!?
            擦歪垢い韻彬榲に面白いゲームでした。
            ゲームという形ではなく、ムービーで続編を作ってくれたのも良かったと思います。

            コルネオがいないのがちょっと寂しかったけど(笑)

            札優燭膿場の子が言っていて面白かった事・・・「仲間を失って落ち込んでる割には、ゴールドソーサーでゲームやらチョコボレースなんかにハマって豪遊してたじゃねえかよ(笑)」



            ・・・確かに・・・同感です(笑)

            FF7についてのサイトはこちら

            ↓みなさまの〜清き一票をぉ〜!
            にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
            にほんブログ村
            author: ヒトミ
            映画っていいものですねー | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
             
             
            Admin: Login
            Meta: RSS1.0, Atom0.3
            ホームページ: